京都での結婚式の魅力

京都で結婚式を挙げる場合は、新郎新婦のどちらかが地元であったり大学や就職先が京都にあって思い出深い、などの理由があるでしょう。京都で結婚式を挙げれば地方から来てもらった親や親戚と一緒に観光も出来ますし、なにより着物が京都の町にマッチして素敵なひと時が過ごせます。記念写真も京都ならではの神社仏閣で撮影すれば一生の思い出になりますし、懐石のお料理も京都の京野菜を使ったもので優しい味を楽しめます。

地元とは違う料理や雰囲気で新郎新婦だけでなく遠方から来られた親戚にも喜んでもらえます。

結婚式前後には京都観光を楽しめ、近隣の大阪観光も出来ます。食べ歩きをしてみたり、一緒に写真を撮ったりとリラックスが出来て緊張がほぐれてきます。中々観光に来ることのない親戚や友達と一緒に京都を観光すればより一層結婚式を楽しめます。

式場に行く足も車でなく人力車での登場などもあり京都の街中を白無垢や色打掛を着ながら人力車で通る機会は一度しかありません。神社仏閣で挙げるのに必ず角隠しに白無垢と決まっているわけではなく、和装は基本ですが洋風の髪型の方や色打掛の方もいるので特に決まりはありません。観光も普段通り行われているので、招待客だけでなく観光客の方にも祝福を受けられます。